タグ:オックスフォード ( 1 ) タグの人気記事
大村はまのことば  35
 「わかりましたか」と聞くときの教師自身が、子どもにほんとうの真剣な答えを期待していないという自分への甘さがあるのではないかと思います。「何もわかりません」と言われたら、どういう顔をするつもりでしょう。さぞびっくりするでしょう。それくらい自分はあまったるいのだということを考えるわけです。ですから私は「わかりましたか」ということばを口から出すまいと思って、指をしばっていたことがあります。…そうすれば少しは言わなくなると思って、鍛えていた日々もあります。
                『大村はま講演集』風濤社


 
 さて、編集子の旅日記は、このサイトの読者に喜んでいただけるか、単なる余計ものに過ぎないか、そのあたりは判断の難しいところです。
 ただ、大村はまは、小さな話の収集家だった。胸にいつも100の話を持とうとしていた、その事実を思うと、国語教育に心を寄せる仲間なら、小さな話を楽しんでいただけるかもしれない、と思い、編集後記がわりの旅日記をつけていこうと思います。
 
 昨日は日曜で、昼近くに町を歩くとたくさんの家族連れが町に繰り出していました。教会帰りの人たちも多かったようです。ロンドンの西にあるオックスフォードですが、昨日は穏やかな陽光に恵まれ、春の訪れが明らかでした。気温は10度に届かないくらいですが、光が違います。子どもたちの金髪が輝きます。長く厳しい冬の後だけに、春はじっとしていられないほど嬉しいのでしょう。私は、マフラーも手袋も使って、ダウンを来ていたのに、半袖のTシャツ姿で風のように走っている子もいました。ラッパ水仙やヒヤシンスの花束を買い求める人もたくさんいます。水仙の花束は、葉っぱ抜きで、花だけを束ねて売っているのが、日本人の目には不思議ですが、10本で1ポンド(120円)くらいという安さです。100本でも買いたいところです。

 
[PR]
by ohmurakokugo | 2011-03-07 17:56
  

大村はま記念国語教育の会のネット版会報。国語教師・大村はまについて、知り、考え、試し、自分の力にしたいと集まった会。ご入会を歓迎します。お問い合わせは hokokugo@gmail.com まで。
by ohmurakokugo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧