大村はまのことば ―学習が自分のものになっていること―
 (私のところに生徒が)質問に来たところ、友だちの二、三人が、先生の前に並んでいる、だまって、そのあとについて順番を待つことになると、つまらない、それなら質問はあとにして、あとのことを先に、と思いついたように、さっとその場を離れて、書架の前や自分の席に戻っていく姿など、まったく学習が自分のものになっていることを私に知らせてくれました。
                        『大村はまの国語教室 2』より

 子どもの姿をどう見て、そこから何を知るか・・・。
 こういうことばに、先達の知恵の重みを知る。



 大村はま記念国語教室の会 事務局
 hokokugo@gmail.com

[PR]
by ohmurakokugo | 2011-07-13 18:07

大村はま記念国語教育の会のネット版会報。国語教師・大村はまについて、知り、考え、試し、自分の力にしたいと集まった会。ご入会を歓迎します。お問い合わせは hokokugo@gmail.com まで。
by ohmurakokugo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧