大村はまのことば  ―高いもの―
 「アナウンサーの話すのをね、ニュースでもいいですよ、聞いてごらんなさい。はじめはね、たいしたことないな、自分とそう違わないなって、思うものですよ。それが、だんだん聞いていると、自分とは、とっても違う、たいへんうまい、と目がさめたように感じることがあるでしょう。この違いに、ほんとうに気がついたとき、それが、あなたが、そのアナウンサーとあまり違わないレベルにとどいた時ですよ」(NHK秋山さんの話)
 自分が高くならないと、高いものは、わからないもののようですね。


                         『やさしい国語教室』より



自分が高くならないと、高いものは、わからない・・・。怖いことばであるし、途方に暮れるようなことばでもあるが、だからこそ、励みにもなることばではないか。
[PR]
by ohmurakokugo | 2011-06-28 21:55

大村はま記念国語教育の会のネット版会報。国語教師・大村はまについて、知り、考え、試し、自分の力にしたいと集まった会。ご入会を歓迎します。お問い合わせは hokokugo@gmail.com まで。
by ohmurakokugo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧