大村はまの仕事を受け継ぐには
 大村先生の単元学習を形骸的に模倣することの無意義については、もう多くの人たちが言及している。私もまったくその通りだと思う。しかし、今日、大村方式の灯を絶やすことなく、後代に伝承するためには、もはや形式からでもいい、とにかく大村方式をなぞることを通して、少しでも多く、その精神を理解していくという方とをたどることが急務であるように思われる。

              井上敏夫・元埼玉大学名誉教授 「はまゆう」より



大村はま記念国語教育の会への
          ご入会を歓迎します

 年会費は4000円(入会金不要)。 年一回の研究大会を開催。そのほか小さな研究会も随時各地で開催しています。会報「はまかぜ」を年3回発行。研究会の記録、お知らせ、会員による大村研究、実践記録、大村はまや国語教育などにまつわるエッセイなどを掲載。
関心をお持ちの方は下記の本会事務局までご連絡を。

大村はま記念国語教育の会事務局
 hokokugo@gmail.com   
  
[PR]
by ohmurakokugo | 2011-06-20 21:17

大村はま記念国語教育の会のネット版会報。国語教師・大村はまについて、知り、考え、試し、自分の力にしたいと集まった会。ご入会を歓迎します。お問い合わせは hokokugo@gmail.com まで。
by ohmurakokugo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧