賛成のとき、賛成と言うことから
 積極的に言うという気構えは持っているのだけれど、なにか言おう言おうと思うだけで、言うべきことがなかなか思い浮かばないという人もあるでしょう。そういう人は、こうしてごらんなさい。自分からよい意見を言おうというよりも、ほかの人の言うことをよく聞いて、その人の意見に賛成だったときに、賛成だということを、はっきり言うことから始めるといいのです。
                              『やさしい国語教室』
 

 今週土曜日は浦和で国語教育研究会があります。ほかの人の言うことをよく聞いて、賛成だったときに賛成とはっきり言い、賛成できないときに疑問を口にする、その絶好のチャンスです。ご参加を!
 当日受付もできますが、本会事務局アドレスに参加申し込みいただけると、受付が簡単です。

 平成23年度第13回国語教育研究会

【主  催】日本国語教育学会・南部国語の会
【共  催】大村はま記念国語教育の会
【日  時】平成23年6月11日(土)9:20~17:00
【会  場】浦和コミュニティセンター 第15集会室 浦和駅東口パルコ9階(徒歩1分)
◇研究主題 「豊かで確かなことばの力をはぐくむ国語教育の創造」
―豊かな言語活動が拓く国語単元学習の展開―                           
           
○研究1 実践研究発表・協議 (9:30~12:20)
提 案  
さいたま市立本太小学校           米玉利優子
前さいたま市立原山中学校               越智 宏明
埼玉県立浦和西高等学校              加藤 和江
司  会   山下 直(文部科学省教科書調査官)
指導講評
(小)武井悟(さいたま市立大牧小学校長)萩原昌好(前十文字学園女子大学教授)
(中)中村敏男(南部教育事務所主席指導主事)山下 直(文部科学省教科書調査官)
(高)熊谷芳郎(聖学院大学准教授) 石塚秀雄(日本教育大学院大学)  
           

○研究2 証言「元生徒が語る大村教室」             (13:10~14:20)
苅谷夏子(大村はま記念国語教育の会事務局長)
内海まゆみ(東京都目黒区立第八中学校)
司会 中山厚子(日本国語教育学会・大村はま記念国語教育の会常任理事)

○講演1 言語生活と言語文化            
桑原  隆 (早稲田大学教授)         (14:20~15:20) 

○講演2『国語教室の実際』に学ぶ国語科の授業づくり     (15:30~16:40)  
水戸部修治(文部科学省 教科調査官)

○展望   大内 敏光 (日本国語教育学会常任理事)   (16:40~16:55)



 大村はま記念国語教育の会への
          ご入会を歓迎します

 年会費は4000円(入会金不要)。 年一回の研究大会を開催。そのほか小さな研究会も随時各地で開催しています。会報「はまかぜ」を年3回発行。研究会の記録、お知らせ、会員による大村研究、実践記録、大村はまや国語教育などにまつわるエッセイなどを掲載。
関心をお持ちの方は下記の本会事務局までご連絡を。

大村はま記念国語教育の会事務局
 hokokugo@gmail.com  

 
[PR]
by ohmurakokugo | 2011-06-07 13:41

大村はま記念国語教育の会のネット版会報。国語教師・大村はまについて、知り、考え、試し、自分の力にしたいと集まった会。ご入会を歓迎します。お問い合わせは hokokugo@gmail.com まで。
by ohmurakokugo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧