大村はまのことば  19
 私にとりまして、力の弱い子を、親切に、あたたかに手をひくことなどは、それほど大変なことではありませんでした。…骨の折れるのは優れた子のことです。優れた子どもが、十分満足しているでしょうか。…自分の力を自分でもうれしくなるようにふるまっているでしょうか。何の不満もなく、自分の成長を喜びながら学校に来ているでしょうか。
                         『大村はま講演集 下』風濤社
[PR]
by ohmurakokugo | 2011-02-15 10:14

大村はま記念国語教育の会のネット版会報。国語教師・大村はまについて、知り、考え、試し、自分の力にしたいと集まった会。ご入会を歓迎します。お問い合わせは hokokugo@gmail.com まで。
by ohmurakokugo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧