大村はまのことば 1
 昨日で、第六回研究大会―埼玉大会―の報告が終わりました。
 そこで、これからは研究会情報、報告のない日には、大村はま先生のことばを、著作やDVDなどの中から一日一つ、掲載していきたいと思います。
 味わって、はっとして、熱くなって、(青くなって)いただければ、何よりです。


 ことばは、生活のなかにほんとうにはまったのを見つけたとき、言うに言われないような快感があるのではないでしょうか。・・・ことばというのは、一つ身に付いたときに、ぱあっとどこか生活の一場面というか、人生の一場面というか、人間の一部分というのか、そういうところが開いていくような気がいたします。…ことばはたった一つですけれども、ほんとうにわかったというときには、私はたしかに心がそれだけ太ってくるし、また、おおげさな言い方をすれば、人生の一部がほんとうにわかっていくのではないだろうかと思います。…ことばはほんとうにそういう力のある、人間というものを開いて見せる窓というような気持ちがいたします                                            
                          『大村はまの国語教室』小学館
[PR]
by ohmurakokugo | 2011-01-28 08:44

大村はま記念国語教育の会のネット版会報。国語教師・大村はまについて、知り、考え、試し、自分の力にしたいと集まった会。ご入会を歓迎します。お問い合わせは hokokugo@gmail.com まで。
by ohmurakokugo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧